| HOME | 北播磨総合医療センター |

更新日 2023-01-27 | 作成日 2023-01-04

北播磨総合医療センター

エリック・ペルツァー、三宅道子、トビ・カーン、元永定正、内田和孝、熊谷守一、小笠原まき

兵庫県の小野市と三木市が共同で企業団を結成し、神戸大学の全面的協力を得て実現した病院プロジェクト。美術の専門家、病院関係者、企業団、設計者、施工者、ボランティアからなるアート選定委員会を組織し、議論を重ねる中で場所、作家、作品を決定した。

1階の三宅道子氏作品には、両市のボランティアに集めて戴いたガラス瓶が大量に再使用されている。4階の小児病棟は絵本作家小笠原まき氏に依頼し、この病院に相応しい物語、キャラクターを創作してもらった。建築空間はもちろんのこと、サインとのカラー調整にも留意し、美しくこどもにも喜んでもらえる環境の実現を目指した。


設置年 :2013年
所在地 :兵庫県小野市市場町
事業主 :北播磨総合医療センター
設計者 :株式会社日建設計
主な用途:病院
敷地面積:約90,000㎡ [450床]
役 割 :アート選定委員会設立準備、同事務局運営、アートディレクション、制作設置受託