| HOME | 芦屋ベイコート倶楽部 |

更新日 2023-01-27 | 作成日 2023-01-04

芦屋ベイコート倶楽部

タチャナ・ヴァルサンク

ホテルの顔となるエントランス・ロビーフロア全体に、ひとりの作家による大型絵画を9点設置した。海辺のリゾートホテルにふさわしい作品群であること、かつ日本のパブリックスペースで目にすることのない「新人」によるオリジナルであることが要請された。「海」をメインテーマに、9点のうち8点は「マリン・ブルー」を基調としつつ、様々な絵画的手法が発揮され、作家のアイデン ティティをはっきり表出しつつも多様な展開を見せている。 1点はバーラウンジのインテリアを意識した赤を基調にした作品。 設置作品全体で、クライアントにスペースの一体感、安らぎと 華やぎ、それに芸術的感興を味わっていただくことを狙った。


設置年: 2018-2019

竣工年: 2019

所在地: 兵庫県芦屋市

建設主: リゾートトラスト株式会社

設計者: 株式会社日建設計

主な用途: 会員制リゾートホテル

規模: 46,430m2

役割: アートディレクション、制作・輸入・設置受託

作品情報: 絵画9点